息子の一言で

紅玉で疲れてしまい、今年は栗はパスしようと思っていたのに・・・

先週末、息子からの電話。
「栗の茶色いやつ、あれ食べたい」
母「あれって、渋皮煮のこと?」
「うん、それそれ」
母「栗を使ったケーキも美味しいよ、それはいらんの?」
「いらんよ、栗だけでいいわ」

つれないわ~と思いつつ、
この電話のあと、某所まで栗を買いに走った私です。
土曜日に皮を剥き、翌日は何度も重曹で茹でこぼし、
今朝から紙ぶたで、じっくりと煮ています。
d0035752_1441640.jpg


毎年息子の口に入るのは、出来上がった中から選んだ、特に柔らか~いの。
そりゃ美味しいに決まってます。
残りは・・・、もちろんオットが食べてます(笑)
[PR]

by makko_sweets | 2006-10-16 14:09 | 日々