大阪マラソン

ほんとに、いい経験をさせてもらいました。

私はフィニッシュエリアの救護所。
すぐお隣は、お医者さんや看護士さんが忙しそうに動いてはりました。
私は、ほんとに簡単な作業で申し訳ないくらいで。

時々外に出て、ゴールしたランナーのみなさんに声かけを。
「お疲れさまでした~」って。
まだまだ走れそうな人、倒れこみそうな人、感動で泣いてる人、
余裕でメールしてる人、いろんな人を見ました。
泣いてる人を見ていると、こちらまで涙が出てきました。
仮装ランナー(と呼ぶそうです)とハイタッチしたり、
でも、その間に、また持ち場に戻ってましたよ。

ボランティアのウエアーです。働く場所によって、たしか5色あったと思います。
ライトグリーンは、ランナー受付の日に着ました。
赤いほうがひざまでの長さで当日の救護の係り用。雨が降っても大丈夫な長さです。
d0035752_12103214.jpg

これは背中の文字。
d0035752_12122220.jpg

ボランティア一万人のうちの一人、でした。

もちろん頂けるのですが、普段これを着ることはないでしょうね。
でも、いい記念になりました。

来年は、もっと近くでランナーを見ることができる場所で申し込もうと思ってます。
はい、来年も参加しますよん043.gif
[PR]

by makko_sweets | 2011-11-01 12:20 | 日々